社長メッセージ

「人の命と健康を支える」
その使命感がエネルギーになる

医療機器を通した人と地域への貢献

みなさんは「医療機器」と聞いてどのようなイメージを持つでしょうか。「医療」と聞くと、なんだか敷居の高いイメージがあるかもしれません。しかしながら、「医療」はみなさん一人ひとりにとって大変身近なものでもあります。人がこの世に生を享けてから最期のときを迎えるまで、「医療」は常にあなたの側に寄り添っています。
私たちの仕事は、医療現場のトータルサポートです。医療機器をはじめとした製品や、各種サービスを通して医療現場を支え、新潟県の地域医療に貢献しています。

「誠実さ」「素直さ」「使命感」その先にある「やりがい」

カナイ医療器の社員として本当に必要なものは、誠実さ、素直さ、そして使命感です。誠実にお客様のご要望に応え、素直に上司や先輩社員のアドバイスを聴き、使命感を持って日々の仕事に取り組む。人の命に携わる仕事だからこそ大切な心構えです。そしてこれは私たちの仕事のやりがいでもあります。
また、病院で働くさまざまな立場の方とのコミュニケーションが不可欠ですので、活発さや明るさも求められます。

「人の役に立ちたい」 という想いの実現

私たちは、医療のインフラとして地域医療を支えています。そしてその先には、医療を必要としている患者様がいます。私たちの届ける製品やサービスが、患者様一人ひとりの命と健康を支えているのです。その使命感を持ちながらも、それをやりがいとして、エネルギーに変えていける人を私たちは求めています。

「人の役に立つ仕事がしたい。」
その想いを、ぜひカナイ医療器で実現してください。

代表取締役社長  金井 克博